40代の顔のくすみが気になりだしたら・・!

 

40代に入って急に肌のトラブルを感じ始める人は少なくありません。
特にその中でも、顔全体がくすんで肌がトーンダウンしてしまうトラブルです。

くすみの原因

  1. 加齢によりターンオーバーが遅れ古い角質が残っている
  2. 乾燥が続いてターンオーバーが乱れていて古い角質が残っている
  3. 化粧品が落とし切れずに酸化して黒ずんでいる
  4. 血行不良によるもの  など

特に40代のくすみで多いのが、@とAですよね。
そしてこの2つの原因が同時に襲ってくるので、くすみの悪化が急加速してしまいます。

40代の顔のくすみ対策ってどんなのがある??

そんなくすみの対策としては・・・

  • 美白化粧品で毎日ケアしていく
  • 皮膚科、エステサロンでくすみケアの施術を受ける
  • 美白サプリメントを内服する

 

これから出来るくすみを予防したり、薄くしたいと考えると
一般の美白化粧品で毎日ケアしていくことが後々のアンチエイジングには効果的だと思います。

 

美白化粧品売れ筋

 

 

美白化粧品 おすすめ

アンプルール 「ラグジュアリーホワイト」の特徴

受賞アイテムを2つともお試しできるお得なトライアルキット @ モンドセレクション2015「最高金賞」受賞ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX A モンドセレクション2015「金賞」受賞 ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ

価格 1890円
評価 評価5
備考
 

美白化粧品 おすすめ

マスターホワイト美白バームの特徴

顔のシミや全体のくすみ悩みに美白有効成分が透明肌に導く、 新発想の美白オイルバームです。

価格 3900円
評価 評価5
備考

 

また逆に、今すでに顔全体がくすんでいて、すぐにでもトーンアップしたい!という人には、
やはり美容エステや皮膚科などで行えるレーザー治療や、フォトフェイシャルなどが効果は高いです。
ただそれにともなって通院の時間と、コストはやはりかかります。

 

顔のくすみをレーザーとピーリングで改善できる??

レーザーとピーリングの違いについてまとめてみました。

 

レーザーは表皮にダメージを与えずにお肌の中の黒い細胞のみに
アプローチします。特にシミやくすみ、毛穴に対して効果が期待できます。
また施術後も終わってすぐに化粧もできます。

 

ピーリングは、フルーツ酸などで角質を一層溶かします。
そういった意味では、肌のバリアをひとつがはがすようなイメージなので、
施術後は無防備になります。

 

またこの期間には特に紫外線対策をしっかりすることが必要です。
レーザーと違って終わった後にすぐに化粧は出来ません。

くすみには美白成分ハイドロキノンが効果的??

くすみに悩む人にとっては、すぐに効果が出るような美白化粧品であることに
越したことはありません。そういった意味でもよく耳にするハイドロキノンは80年以上も前から
欧米の臨床現場で活躍してきた成分なので、期待大ですよね。

 

ただハイドロキノンは、成分としては不安定なので、
効果があっても刺激が強くてなかなか一般市販品としての販売が出来ずにいました。(日本では・・)
ただ数年前から規制が緩和されてハイドロキノンを配合した化粧品が販売できるようになり、
美白化粧品の多くにハイドロキノンが含まれるようになっています。

 

そんな中でもよりハイドロキノンの効果と刺激をのリスクを減らすためにと、
各社開発をしているわけですが、アンプルールの美白化粧品は比較的効果を実感している人が
多いようです。